絵本1歳

おべんとうバス

 

今回の絵本紹介は

『おべんとうバス』でーす。

 

1ページ目に描かれている

赤い大きなバス

「バスに のってください」

もう、ここから子どもたちの

ワクワクが始まります!

 

バスには、子どもたちの大好きなお

弁当のおかずたちが順にやってきます。

名前を呼ばれて、返事をするという

繰り返しで進められていきます。

 

『おべんとうバス』

あらすじ

バスに のってください

ハンバーグくーん

「はーい」

えびフライちゃん

「はーい」

 

たまごやきちゃんに、

ブロッコリーくん・トマトちゃん

そして、おべんとうといったら、

おにぎり!!

おにぎりさんたちも、やってきます

 

そして、遅れてやってくるのが

デザートのあのものまで!!

赤いバスに詰め込まれた、

子どもたちの大好きなお弁当を

さあ!いただきましょう!!

 

もうすぐ もうすぐ

みんな いっしょに

いただきます!

 

 

ぶたおくん
ぶたおくん
赤いバスなんて、

子どもめっちゃ好きやん

とり子さん
とり子さん
返事するおかずたちも

可愛いよね

とり子さん
とり子さん
「はーい」に合わせて

手をあげる子どもの姿が

目に浮かぶわぁ

ぶたおくん
ぶたおくん
返事で手をあげるのは、

子どものお決まりよね!

 

 

バス・お返事・おべんとう

子どもたちの大好きなものが

揃ったこの1冊。

 

ラストには「いただだきます!」と

完成したおべんとうが!!

お子さんと、どれを食べようかな~って

やり取りをしながら

一緒にもぐもぐしてみて下さい。

 

食べるの大好き!乗り物大好き!

お返事大好きのお子さんに

ピッタリな絵本ですよ!!

 

 

背表紙には、

おでかけの続きも描かれており

最後まで楽しませてくれますよ

 

 

 

 

絵本

『おべんとうバス』

  の情報

著者:真珠まりこ

出版社:ひさかたチャイルド

発行年日:2006年1月

ページ数:20ページ

おすすめ対象年齢:1歳から

 

真珠まりこのえほん:

「もったいないばあさん」(講談社)

「こんにちは!おひさま」

(ひさかたチャイルド)

「なないろどうわ」(アリス館)

「ゆめねこ」(金の星社)

 

著者、真珠まりこは神戸うまれ。

大阪とニューヨークのデザイン学校

で、絵本制作を学ぶ。

2004年講談社より出版された

絵本のキャラクター

「もったいないばあさん」は

毎日新聞、朝日小学生新聞、

こどもエコくらぶニュースなど

様々なメディアで連載されている。

チャイルドセミナーや、

もったいないばあさんの

お話会を開催。

現在は、東京都在住。