絵本2歳

やさいのおなか

 

今回の絵本の紹介は

『やさいのおなか』でーす。

 

 

「これ なあに」。

ネギにレンコン、ピーマン、

タケノコ・・・

ふしぎな形、一体これは何かな?

次のページを開くと答えが!

身のまわりにある野菜の断面(おなか)が

美しい絵で次々と登場する楽しい絵本。

1984年に福音館のペーパーバック絵本

として出版されたロングセラーです!

 

 

『やさいのおなか』

 のあらすじ

 

これ なあに

ねぎ ネギ

これ なあに

れんこん レンコン

これ なあに

 

ピーマン、たけのこ、

さつまいも・・・・。

不思議な形のやさいのおなかを

見て、野菜たちを

次々に当てていってみよう。

次は何が登場するのかな?

質問と答えが交互にあらわれる、

シンプルなつくりの絵本です。

 

 

ぶたおくん
ぶたおくん
「これ なあに」の問いかけって子どもは好きなんだよね
とり子さん
とり子さん
覚えたら、「これ なあに」って聞き終わる前にこたえてくる!
ぶたおくん
ぶたおくん
繰り返しで文字数はかなり少ないけど、色んなやり取りを楽しめる
とり子さん
とり子さん
この断面図をみたら、野菜スタンプもやりたくなるよね

 

 

 

野菜を輪切りにした断面図を黒白の

シルエットで描いた絵。

ページをめくると、答えの野菜の名前と

カラーの断面図にリアルな全体図。

さつまいも、キャベツ、れんこん、

にんじん、かぼちゃ・・・

写実的に描かれた野菜たちの

美しい絵本です。

 

楽天はこちら↓

 

 

絵本

『やさいのおなか』

  の情報

 

著者:きうち かつ

出版社:福音館書店

出版年:1997年1月31日

ページ数:48ページ

対象年齢:2歳~

 

 

 

著者、木内 勝(きうちかつ)は1957年東京に生まれる。

1979年から1983年まで

アメリカに留学。

帰国後、絵本の創作活動を始める。

学生時代から子ども会活動に

関わり、児童館などで

工作指導を行う。

著書に「工作図鑑」(福音館書店)

絵本の仕事としては

「やさいのおなか」に続いて

「やさいのせなか」、

「くだものなんだ」

(以上福音館書店)などがある。