絵本0歳

もこもこもこ

 

今回の絵本の紹介は

『もこもこもこ』でーす。

 

 

「もこもこ」「にょきにょき」

でてくる文字は擬音だけなので

0歳から楽しめます。

ストーリーや文章がほとんどない

シンプルな作品です。

擬音語だけだからこそ、

0歳や1歳の言葉のわからない

赤ちゃんでも楽しめますよ。

子どもの想像力を広げられそうな

独特の世界観をもった1冊です。

 

 

『もこもこもこ』

 のあらすじ

 

しーん

もこ

もこもこ にょき

もこもこもこ にょきにょき

 

「しーん」と静まりかえった空間。

なにもない地面から

「もこもこ」「にょきにょき」と

なにかが生えてきて…

「ぱく」っと食べられたり

「ぷうっ」と膨れて「ぱちん」と

弾けたり!!

ページをめくるごとに

次々に起こる驚きの展開が

待ってます。

そして最後には…

 

「しーん」。

 

 

とり子さん
とり子さん
ホントに擬音語だけ!
ぶたおくん
ぶたおくん
それなのに、それだからこそ?小さい子は好きだよね
とり子さん
とり子さん
保育園でも、何回も読んだ!!
とり子さん
とり子さん
もう一回!って言われちゃうくらい人気絵本!

 

 

 

出てくる言葉は

「もこ」「にょき」「ぽろり」

といった擬音ばかり。

でも、それ以上の言葉は必要ないんです。

ちいさい子どもにもわかりやすい

シンプルでテンポのよい擬音で展開される

ちょっと不思議な絵本ですね。

美しい色彩のイラストの数々が、

子どもの想像力を

うまく引き出してくれますよ。

 

発行部数は130万部の

ミリオンセラー作品!

40年近くも愛される定番の

赤ちゃん絵本です。

 

楽天はこちら↓

 

 

絵本『もこもこもこ』

   の情報

 

著者:谷川 俊太郎/作

元永 定正/絵

出版社:文研出版

出版年:1977年4月

ページ数:29ページ

おすすめ対象年齢:0歳、1歳

 

 

著者、谷川俊太郎の絵本

『ことばあそびうた』

(福音館書店)

『マザー・グースのうた』

(草思社)

『これはのみのぴこ』

(サンリード刊)

「まり」(クレヨンハウス刊)

「わたし」(福音館書店)

「ことばとかずのえほん」シリーズ(くもん出版)

他多数の作品がある。

翻訳作品も多数。

 

 

谷川俊太郎は、1931年、

東京に生まれる。

高校卒業後、詩人としてデビュー。

1952年に第一詩集

『二十億光年の孤独』

(創元社)を刊行。

以後、詩、絵本、翻訳など

幅広く活躍。

1975年日本翻訳文化賞、

1988年野間児童文芸賞、

1993年萩原朔太郎賞を受賞。

ほか受賞多数。

近年では、詩を釣るiPhoneアプリ『谷川』や、

郵便で詩を送る

『ポエメール』など、

詩の可能性を広げる

新たな試みにも挑戦している。

 

 

☆受賞歴☆

☆赤ちゃんへ贈る絵本大賞 第8位
☆全国学校図書館協議会選定図書