絵本2歳

おしくらまんじゅう

 

今回の絵本の紹介は

『おしくらまんじゅう』でーす。

 

 

 

主人公は、なんと「紅白まんじゅう」!

ちょっと紅と白の色がついて

丸いおまんじゅうだけなのに…

どうしてこんなに可愛いのでしょう!

題名の通り、おまんじゅうが

おしくらまんじゅうをします。

ぎゅうぎゅう押すだけでは終わりませんよ!

かがくいさんのユーモア溢れた1冊。

期待を裏切りません!!

 

 

おしくらまんじゅう』

  のあらすじ

 

いたずら紅白まんじゅうが、

あんな子からこんな子まで、

おしくらまんじゅうしちゃいます。

 

そーれ

♪おしくら まん じゅう

おされて ぎゅー

おされて ぎゅー

ぎゅー ぎゅー ぎゅー

おされて~

こんにゃく、なっとう、

ゆうれいまで登場!!

おされたみんなはどうなるの~?!

ページをひらいて びっくり!

登場する愉快なキャラクターや、

予想外の展開にみんなで大笑い!

 

 

とり子さん
とり子さん
さすが、かがくいさん!ユーモアたっぷり
ぶたおくん
ぶたおくん
ページをめくりたくなるよね!
とり子さん
とり子さん
紅白まんじゅうの表情もかわいいの
ぶたおくん
ぶたおくん
まさか、最後にあんな姿になるなんて!最後までワクワクさせられちゃうね

 

 

 

一体どんなお友達が登場するのでしょう?

そしてどんな展開を

見せてくれるのかな?

開いてのお楽しみです!

今回も子どもから大人まで

大爆笑間違いなし!

期待を裏切りませんよ。

あまりに豊かなおまんじゅうの表情に、

体中の力が抜けちゃいますよ。

 

 

楽天はこちら↓

 

 

絵本

『おしくらまんじゅう』

   の情報

 

著者:かがくいひろし

出版社:ブロンズ新社

発行年:2009年5月5日

ページ数:28ページ

おすすめの対象年齢:2歳から

 

 

 

 

かがくいひろしの絵本

「もくもくやかん」(講談社)

「おむすびさんのたうえのひ」

(PHP研究所)

「まくらのせんにん

さんぽみちの巻」(佼成出版社)

 

著者、かがくいひろしは1955年

東京生まれ。東京学芸大学卒。

教諭として学校勤務のかたわら

人形劇の活動や紙を使った

造形作品を発表。

2005年、『おもちのきもち』

(第27回講談社絵本新人賞受賞作品)

で絵本作家としてデビュー。

子どもの目線に立ったテーマ選びと、

ほのぼのとした画風が人気を集め、

話題作を多数発表。

2009年9月急逝。