おもちゃ 乳児

木のおもちゃを見に行く②

神戸の元町にある

TOY HOFさん

 

という

おもちゃ屋さんに行った

おっさん。

 

 

 

2つ目に紹介するのは

 

 

 

 

 

こちらの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ころころ動物』



 

木の玩具を

重視している保育園には

必ずある

 

 

 

トレインカースロープ

 

 

動物版

です。

 

コロコロ回るのは

 

ゾウやウサギ

カメにワニ

 

などの可愛い動物たち!

 

このコロコロと転がって

落ちていくおもちゃは

 

親御さんと一緒に遊ぶなら

つかまり立ちができる様になる

8か月~10カ月くらいになれば

遊べるおもちゃです。

 

まずは

自分で転がすアイテムを置けなくても

載せてあげると

 

目で追うようになります。

これは赤ちゃんの発達にとって

大切な 追視 の訓練(あそび)になります。

 

追試ではなく

追視です。

 

追視は目の動かし方、焦点の合わせ方

遠近を上手に見る。 刺激を眼で知覚し

脳にインプットする効果などがあります。

 

手が出るようになると

手と目の協応能力を養います。

 

目で見た距離を

手を伸ばして

捕まえ、

それを思い通りの場所に置く

この動作。

 

 

大人は当たり前のように

行っていますが、

赤ちゃんにはまだ

備わっていない能力なので

遊びの中でどんどん

 

獲得していって

欲しい能力です。

 

それを

遊びながら鍛えれるなんて

子どもって

最高!!

 




以上

おっさんの

おすすめの玩具でした。

 

 

 

楽天でも売ってますが

 

 

こっちで買う方が

12960円なので

2000円ほど安いです。

↓ ↓