絵本3歳

こけしがこけて

 

今回の絵本紹介は

『こけしがこけて』でーす。

 

 

なんで、この絵本を紹介するかって?

 

こけし!!

今の世代の人たちの家に

こけしがあるっていう人は

どのくらいいるのでしょうね。

 

目にすることが少なくなった

日本のこけしを絵本を通してでも

触れてみてほしいです!!

 

 

 

こけしが こけて

だるまが だまると

あかんこ あっかんべー

おきあがりこぼしが おこりだし

こまった こまと…

 

と色々な日本の郷土玩具が登場します!

こけし、でんでんだいこ、さるぼぼ…

みんな、どれくらい知っているかな?

 

ぶたおくん
ぶたおくん
さるぼぼが、まさかのおなら!
とり子さん
とり子さん
さるぼぼのおならで、またこけしがこける
ぶたおくん
ぶたおくん
いや~、最後の展開には笑える

 

著者:新井 洋行

出版社:鈴木出版

発行年:2016年12月10日

おすすめの対象年齢:3歳から