絵本5歳

りんごかもしれない

 

今回の絵本紹介は

『りんごかもしれない』でーす。

 

 

りんごかもしれない

かも…ってどういうことよ!

って著者のヨシタケさんに

突っ込みたくなるタイトル。

 

 

「学校から帰ってくると…

テーブルの上にりんごが置いてあった。

…でも…もしかしたら

これはりんごじゃないのかもしれない。」

 

って、じゃあ

何なのよーーー!!!

 

 

 

かも…の理由は

もしかしたら大きなサクランボの

一部かもしれない。

むいてもむいても

皮かもしれない。

 

って、

一体どんなりんごなのよ!

 

りんごには兄弟が

いるのかもしれない。

 

あんご、いんご、うんご、えんご、おんご

かんご、きんご、くんご…

…わんご、をんご、んんご

どんだけおるんよ!

 

 

よくみたら僕以外は

みんなりんごなのかもしれない。

 

そんなはずないやーーーん!

 

もうね、ページをめくる度に

突っ込みたくなるし、笑っちゃう。

 

りんご1つでよくここまでユーモアに

いろいろ考えたなあって思います。

でも、少年は真剣なのがが面白いとこ!

 

テーブルの上にりんごが置いてある

設定が、生活感があり

共感できるんだと思いますよ!

 

 

著者:ヨシタケシンスケ

出版社:ブロンズ新社

ページ数:32ページ

発行年:2013年4月25日

おすすめの対象年齢:5歳から

 

 

著者、ヨシタケシンスケは

1973年、神奈川県生まれ。

2児の父。

筑波大学大学院

芸術研究科総合造形コース修了。

日常のさりげないひとコマを

独特の角度で切り取ったスケッチ集や、

児童書の挿絵、装画、

イラストエッセイなど、

多岐にわたり作品を発表している。

 

著書に、

『しかもフタが無い』(PARCO出版)、

『結局できずじまい』『せまいぞドキドキ』

(以上、講談社)、

『そのうちプラン』(遊タイム出版)、

『ぼくのニセモノをつくるには』

(ブロンズ新社)、

『りゆうがあります』(PHP研究所)

などがある。

 

 

 

☆受賞歴☆

☆第6回MOE絵本屋さん大賞 第1位

☆第4回リブロ絵本大賞 第2位

☆第2回静岡書店大賞児童書新作部門

第3位

☆第7回この本よかっ! 第2位

☆第61回産経児童出版文化賞・美術賞

☆第3回 街の本屋さんが選んだ

絵本大賞 第3位

☆第5回 ようちえん絵本大賞

☆厚生労働省社会保障審議会推薦

児童福祉文化財