絵本3歳

ゆきおんな

今回の絵本紹介は

『ゆきおんな』でーす。

 

昔話で有名な、ゆきおんな。いろんな絵本が出版されていますが、お勧めなのがこれです!

教育画劇のゆきおんな。

 

なんでこれがお勧めなのかっていうと、めっちゃ和!!もうね、可愛さもなく本気の絵なんです。日本民話なので、これくらい本気の絵の方が雰囲気も伝わるからいい!!

 

ゆきおんなが、もさくのお父さんに、ふーっと冷たい息を吹きかける場面!みて下さい!この、ゆきおんなの美しさと、冷たさが存分に描かれているでしょ。シンプルで余計な背景も一切なし!!この絵だけで、ゆきおんなの中の怖さが溢れ出てる!!

こんな人に「ふーっ」ってされたら、そりゃ凍るわ!!って話です。

 

読むときに、声の大きさを変えてみたり、ゆっくり読むところ少しテンポよく読むところなど、メリハリをつけると、子どもたちはより一層、このゆきおんなの魅力に引き込まれていきますよ☆

 

今は、新しい作家さんたちの面白い絵本もたくさんありますが、こういう日本民話も子どもたちに、読み聞かせていきたいですね☆