絵本3歳

ジョンくんのてがみ

今回の絵本紹介は

『ジョンくんのてがみ』でーす。

 

子どもがお手紙にはまる時期って、あったりしますよね。そういう時の相手といったら、おばあちゃん!!

ジョンくんも、おばあちゃんに手紙をだします。

 

でもね、ジョンくんのおてがみは、ちょっぴりかわってるの。

紙に返事をかくのではなく、ジョンくんが選んだのは、おおきなどんぐり!

「よーし!おおきいどんぐりにかこう!おばあちゃん、きっとよろこぶぞ」と

気合は十分なんだけど・・・・

おもちゃの車につまずいて、どんぐりはポーンととんでいっちゃった。

 

お次は、ベランダで見つけた、木の葉に手紙を書きますが、

またまた失敗な、ジョンくん。

名前も住所も書かずに、ポストへ入れちゃった!!

 

さらには

おつかいを頼まれた、玉ねぎの皮でもお手紙を!!

もうわかりますよね。

 

 

また、問題がおきます(笑)

 

色んなことをやらかす、ジョンくんですが、やることが可愛いの!!

そして、そのたびに素敵な出会いがある。

 

おばあちゃんが、ジョンくんに会いに来てくれるのですが、おばあちゃんもまた、素敵な出会いを繰り返していました。

その素敵な出会いとは・・・・。

ジョンくんの優しさや、おばあちゃんの優しさが溢れた1冊です。

ほっこりしますよ☆