ロングセラー

グリム童話 おおかみと七ひきのこやぎ

今回の絵本紹介は、これでーす。

 

福音館から出されている、この絵本

1967年に出されてから、今も人気なんですよね。

 

イラストがちょっとリアルなんですけど

リアルだから、このお話に入り込める!!

 

おおかみの罠にひっかかり

ドアをあけてしまう、こやぎたち

 

テーブルの下や、戸棚の中、暖炉の上…

必死で隠れるこやぎの緊迫感が、とても伝わります

 

食べられずにすんだ、一ぴきのこやぎと

お母さんが協力して、みんなを救い出すシーン

 

大きなハサミが、とても印象的ですよ!

 

子どもを救い出し、悪者おおかみをやっつけてしまう

お母さんの頼もしさ!凄いですよね!!

 

絵本には読んであげるなら4歳からと

記載されていますが、

3歳くらいから、楽しめると思いますよ☆