ロングセラー

兄弟が通った道

ど~も~でっかいおっさんです。今回もこちらで執筆しております。今回はおっさんの家で愛され続けている絵本を紹介します。

 

 

長男から

 

 

三男まで

 

必ず通ってきた絵本・・・・

 

それはこちら

 

 

 

 

こちらの絵本は

くすのき団地という

大きな楠で起こる住民たちのドラマ!

 

団地という言葉自体がなくなってきましたが

子ども達は気にすることなく大好きな絵本。

何種類もお話があり

今年も10月に新作が出たほど

みんなに愛されている絵本です。

 

今回はそのくすのきだんちシリーズの1番目!

 

文章量はこれくらいです。

 

管理人のもぐは毎日

せっせとお掃除やお仕事に従事しています。

 

ある日空き部屋の見学に

かけす(鳥)がやってきて

部屋を決めて行きます。

その後

かけすに奥さんができ

たまごを生みます。

赤ちゃんの誕生に

期待が高まる団地の住民達ですが

ある日その卵を狙って

蛇が空き部屋の見学に来ます・・・

 

さぁどうなる

かけすの卵!

こんなお話です。

 

 

3歳くらいから楽しめる絵本です。

 

 

こんなにシリーズがあります。