絵本4歳

だいすき、でも、ゆめみてる

今回の絵本紹介は

『だいすき、でも、ゆめみてる』でーす。

 

 

絵本の表紙を見てわかるように

きりんと男の子のお話です。

 

男の子の誕生日に

おばあちゃんがプレゼントしたのは

迷子のきりんの赤ちゃん!

きりんに、ウィリアムって名前を付けて

まいにち 一緒に寝るほど仲良し

 

でもね、ウィリアムは

まいにち まいにち 大きくなって

天井に頭が付くようになったから

 

とうとう ベランダに出されることに!!

 

それでも、どんどん どんどん

大きくなる、ウィリアム

 

4階の女の子との方が、仲良くなってしまって

男の子は面白くない。

 

きりんの足じゃなくて、頭をなでたい!!

 

だからね、

寝る前には、お祈りをするんだって。

どんなお祈りなのでしょうか・・・☆

 

首や足が長いきりんの特徴が、よく描かれていて

可愛らしいお話ですよ☆