絵本3歳

オナラせんせい

今回の絵本紹介は

『オナラせんせい』でーす。

 

 

オナラせんせいは

オナラのでない ひとたちの

みかただよ。

 

さあ、今日もと患者さんが

オナラせんせいのもとに やってきましたよ。

 

文字が多いように思うけど

ぜーんぜん!そんなことありません。

 

 

オナラせんせい

○○くんの おしりに てを あてて

クリクリ モミモミ コチョコチョって

やってから ○○くんと いっしょに

「ん~」って きあいを いれた。

 

 

これの繰り返し!!

だから、難しくなーい。

 

 

これは、ぶたのオナラ。

 

登場する動物に合わせて

可愛いオナラが出てくる 出てくる!

 

次は、どんなオナラが出るのかな?って

期待もしちゃう!!

だって、子どもって オナラが大好き!!

オナラが出ると笑っちゃう。

 

 

オナラ先生のところにやってくるのは

動物だけだと思っていたら

 

夜にやってきたのは・・・

おつきさま!

 

 

クリクリ モミモミ コチョコチョ

「ん~」

 

おつきさんのおならって

どんなのが出てくると思います??

 

とっても素敵なオナラなんです。

え??

オナラに素敵とかってある??

って思った人は、ぜひ!読んでみて下さい☆