絵本4歳

うみの100かいだてのいえ

今回の絵本紹介は

『うみの100かいだてのいえ』でーす。

 

 

この絵本は、シリーズ化していて

いわいとしおさんの、人気絵本です。

 

 

今回、人形のテンちゃんが主人公になった

お話は・・・・

 

 

うみにうかぶ ふねのうえ

にんぎょうをかかえた おんなのこが

カモメに えさを あげようとしたら

ジャプーン!

 

にんぎょうが うみに おちてしまいました。

 

しずんでいくあいだに、

テンちゃんが みにつけていた

ぼうしや ネックレス、ブレスレット、

うわぎ、スカート・・・

 

みんな どこかにいってしまい

テンちゃんは、ふしぎなあわのなかに

すいこまれていきます。

 

そして、あわのしたには、

なんと!いろんな生き物の

家になっていたんです。

 

テンちゃんはみんなに

髪の毛や、ふくなどをみなかったか

きいてまわるのですが

 

うみの生き物たちに、使われてしまっていて

 

こんぶを、かみのけにしたりと

他の物ともらったりして~

 

とうとう100かいまで行っちゃいます。

 

 

100かいの主は、やどかりさん。

ここでも、ぼうしを返してもらえず

かわりにもらったものは、

きれいなかいがら☆

 

なんだかんだで、テンちゃんのものは

一通り揃い・・・

 

素敵になった、テンちゃんは

無事に女の子のところに帰るのです。

 

その、帰り方が素敵☆

最後まで楽しませてくれますよ!

 

色んな海の生き物が出てくるので

次はなんだろう・・・

どんな家が出てくるのだろう・・・

 

と、ページをめくるのが楽しみになります☆

 

 

他にもセットで!!