絵本3歳

りきしのほし

今回の絵本紹介は

『りきしのほし』です。

 

 

おいら

りきしの かちかちやま。

おっす!

 

この絵本はね、主人公の力士

かちかちやま目線で描かれているから

スーッと言葉が入ってくる!!

 

 

 

りきしのけいこは

あさがはやいっす。

 

カニのポーズで あるく。

カニのポーズで でんしゃごっこの

ように あるく。

 

 

カニ でんしゃごっこって

子どもにすごくわかりやすい表現!!

 

絵をみても、わかるんだけど

こういうイメージしやすい表現が

含まれていたら、ありがたいよね。

 

けいこの様子の他にも、色々描かれてます。

力士といったら、ちゃんこ!

 

けいこの あとは ちゃんこ。

せきとりと おやかたが

さきにたべるのが きまりっす。

おいらのおなかは ぺっこぺこ。

はやく めし たべたいっす・・・。

 

 

休憩時間には、将棋をしたり

本をよんだり、

散歩をしたり・・・

 

かちかちやまは、花が好きで

花を育てたりもしてるんだって。

乙女チックで可愛いわぁ。

 

 

そんな、かちかちやま

 

まいにち まいにち きびしい けいこ。

でも、なかなか つよくなれない。

 

 

もういっちょ!

 

もういっちょ!

 

もういっちょ!

 

もういいっちょ~

 

 

 

こんなに けいこをしているのに

ちっとも つよくなれないから

やめたくなる。

 

 

やめようかな

 

 

かちかちやまの心境が

とてもよく伝わってきます。

 

がんばれ!かちかちやま!!

って、応援もしたくなるし

元気をもらえる絵本です。

 

 

頑張っているけど、上手くいかない。

そんな人にも読んでもらいたい1冊です!!