絵本5歳

つぎのかたどうぞ

今回の絵本紹介は

『つぎのかたどうぞ』です。

 

 

この絵本、字がねぇ~

読みにくいです。

 

イラストに合わせて、味のある字体で

見た目はいいんだけど・・・

慣れるまで、読みにくい。

 

 

にぎりめし・なすび・はくまいの3人が

役者のオーディション審査委員を

するっていうお話。

 

 

ねんどが来たり、

こおりがきたり、

くろこしょうがきたり・・・・

 

オーディションって、

自分の特技を披露したりするでしょ。

 

みんなもやってます!!

 

 

 

ねんどは、くいっくいっくいっ

と、姿を自在に変えてみたり~

 

 

 

こおりは、桶の中の水に入って

じゅるーと溶けてみせるんだけど

溶けすぎて

姿がきえてしまってるーー!!

 

 

 

くろこしょうは、蓋を取り村伝統の

くさめ音頭を披露しようとするものの、

こしょうで、くしゃみが止まらなく

見事な自滅をしたり・・・・

 

 

なんか、

まともな役者がいないんじゃない!?

 

 

続々と、オーディションを受けに来るので

審査員は、誰を合格させようか・・・と

頭を悩ませるはずが

 

まさかの展開が!!

 

 

役者がそろって、

舞台は無事に成功するのでしょうか。

 

審査員を含め、オーディション参加者たちは

個性的過ぎて、楽しませてくれますよ☆

 

字を読むのさえ、慣れてしまったら

なんの問題もありません!!