絵本4歳

メガネをかけたら

今回の絵本紹介は

『メガネをかけたら』です』

 

 

初めて、メガネをかけることになった日

みんなに何か言われるかな・・・

って、不安になりますよね。

 

そんな心境が描かれた、作者のお話です。

 

 

「メガネを かけたほうが いいですね」

と、お医者さんで言われた。

 

 

クラスのだれも

メガネをかけてないのに。

 

絶対に笑われる!!

 

 

もし、メガネをかけて

 

 

本当におりこうさんになれるのなら

可愛くなれるのなら

ものすごく小さなものまで見えるのなら

宇宙まで見えるのなら

空をとべるようになるのなら・・・

 

けど、そんなメガネはない

 

 

メガネを買ったものの

学校へかけて行く勇気が出ません。

 

次の朝起きたら、お母さんがメガネに!!

 

そして、学校では

 

担任の先生がメガネに!!

 

先生は、メガネをかけると

みんなの思っていることがわかるから

と言って、

本当に思っていることを言い当てちゃう!

 

 

メガネがクラスで一人だけだから

みんなに笑われるっていう不安を

先生が解消していってくれます。

 

 

この、凄い先生の優しさは

 

それだけじゃ終わらない。

 

朝会に行くと・・・・

 

 

校長先生がメガネをかけてる

保健の先生も

となりのクラスの先生まで!!

 

 

こんなことをされたら

誰もメガネを笑うことなんて

出来ないですよね!!

 

 

女の子は、

先生の優しい心まで、

見ることが出来ました☆

 

 

人の優しい心に触れられる、作品です!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メガネをかけたら [ くすのき しげのり ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/5/11時点)

楽天で購入