絵本2歳

このすしなあに

今回の絵本紹介は『このすしなあに』でーす。

 

 

絵本の表紙を見ると、渋いイラストで、幼児さん向きなのかと思いきや、繰り返し絵本です。タイトル通り、このすしなあにから始まるんだよね。最初に出てくるのが、まぐろ!ちゃんと握ったお寿司を出してくるから、このままお客さんが出てきたり、お寿司の話になっていくのかと思ったんだけど、違った。次のページはね・・・・

 

 

そのお寿司の魚の、生態などが描かれているんです。まぐろだったら、朝も夜も寝ている時も、ずーっとずっと泳いでいる。っていう感じで、短い文章なんだけど、内容がぎゅ!!と詰まっている。図鑑とかの、絵本版?みたいに、小さい子には、とっても勉強になる内容。

 

そして、また

 

 

 

このすしなあにって、お寿司を出してくるんだよね。絵本の内容は、簡単。このすしなあに、と次のページには、その説明文。これの繰り返しだから、とっても見やすい!いか・たまご・えび・かっぱまきなど、定番のおすしが続々と登場!

 

すみをはいて、敵から逃げる、いか。

こっこーこっこーの、にわとりから産まれる、たまご。

こうみえて、けっこう泳げる、えび。

巻いてあるのは、かっぱが好きな、きゅうり。

 

ね!!シンプルに描いてくれてるんだけど、内容がぎゅ!!って詰まってるでしょ。これを読んで、そうか!いかって、敵がきたらすみを吐くのか。って知ることも出来る。元々、知っていたとしても、うんうん!って見られる。

 

とにかく、繰り返しなので、テンポよく読み進められるんだよね~。

テンポよく、読み進められちゃうけど、一応おすしの絵本でしょ?だからね、最後には、登場した全てのお寿司をおけに入れ・・・

 

へい おまち

 

どどーーん!と出してくれます。あぁ~、お寿司が食べたくなっちゃう~。

 

最後のページにはね

山や海や川や空や畑の 元気な元気な いのちが おいしいおいしい お寿司になるんだよ

 

 

って、もうこれ、食育や~ん!!!いろんないのちをいただいて、ご飯を食べられているって、伝えられますね。最後のページがあるのと、ないのとでは大きく変わる!お母さんには、嬉しい絵本かもしれません。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

このすしなあに (絵本のおもちゃばこ) [ 塚本やすし ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/5/18時点)