絵本3歳

おれたちはパンダじゃない

今回の絵本紹介は『おれたちはパンダじゃない』です。

 

 

人気者になりたいクマは、パンダみたいになろうと、ペンキを使ってパンダに変装。まちへでかけると、たくさんの人がやってきて・・・奇想天外パンダのお話。

 

 

 

強くて格好いいのに、人気が全然ない、クマ。理由はわかっているんだって。パンダが人気を独り占めしているから!どいつもこいつも、見た目可愛さだけでファンになっちゃっって。そこまで言って、クマは気が付いたんだよね。みための かわいさだけで・・・・ファンになる?そう、クマが思いついたのは、自分も見た目が、パンダのなれればいいってことを!!

 

そうとわかれば、実行するのみ!!どうやってパンダになるのか?クマは、自分の体にペンキを塗りまくります。白黒だから、簡単だもんね。

 

はやくファンが来ないか、うきうき気分で歩いていると、いっぴきのパンダに出会います。毛並みや顔つきなど、お互いのことを褒めあいながら歩いていると、ついに!!ファンが集まってきましたよ。

 

ふふふっ、わるい 気分じゃないぜ。

 

 

握手を求められたり、ふかふかな毛を触られたり、子どもにはつねられてり、もうハチャメチャ。そんなに触られたら、ペンキが!!って言いたくなるし、バレないかって、見ているこちらもハラハラさせられちゃいます。

 

そして、人気者の2匹は、ファンからプレゼントまでもらっちゃうのですが、その中身が!!何かわかりましたか??パンダといえば・・・そうです。笹。自分の体にペンキを塗って、パンダになっている、クマがガッカリするのはわかるんだけど~

 

あれれれ?もう1匹のパンダまで、ガッカリしてるよ??なぜだ!!

 

その時、雨がふってきて・・・・

さあ、もう1匹の正体が明かされる時がやってきます。そりゃ~、笹とかさとうきびとか、パンダの好物じゃ、満足しないよね。って、頷けます。

 

結局ね、人気者のパンダになったとこで、ファンからもらうものは笹。自分の好物じゃないんだよね。そのうえ、握手を求められたりして、揉みくちゃにされちゃう。それなら・・・

自分のままでいいじゃない!っていうことに気づくんだよね☆

 

正体が明かされる、オチまであって、面白い絵本になってますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おれたちはパンダじゃない [ サトシン ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/5/18時点)

 

 

 

サトシンの人気絵本↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うんこ! [ サトシン ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/5/18時点)

 

 

☆サトシン☆

1962年、新潟県生まれ。広告制作プロダクション勤務、専業主夫、フリーのコピーライターを経て、絵本作家に。作家活動の傍ら、新しいコミュニケーション遊び「おてて絵本」を発案、普及活動に力を入れている。現在、大垣女子短期大学客員教授を務める。
『うんこ!』(文溪堂)で、第1回リブロ絵本大賞、第20回けんぶち絵本の里びばからす賞、第3回MOE絵本屋さん大賞受賞、第4回子どもの絵本大賞 in 九州、第5回書店員が選ぶ絵本大賞受賞。
絵本の作品は、他に、『ヤカンのおかんとフトンのおとん』(佼成出版社)、『きみのきもち』、『とこやにいったライオン』(共に教育画劇)『おれたちはパンダじゃない』(アリス館)『せきとりしりとり』(文溪堂)など。その他著書として『おてて絵本入門』(小学館)など。