絵本3歳

もうあかん!

今回の絵本紹介は『もうあかん!』です。

 

なにがあかんって、この絵本の内容が、あかん!!面白いんです。子どもの大好きなワードが、出てくる出てくる。この絵本の主人公の犬は、うんちをする場所に、凄くこだわるんだって。いつでも、どこでもオッケーじゃないから、したくなってきたら大変。

 

ほら、言っていたら

あ、うんち したなってきた。

けど ここでは せえへん。

 

誰かが先にしたとことか、人に迷惑かかるとこもあかん。せやから、納得できる場所でしか、せえへんのや。って、言いたいことはわかるんだけど、納得できる場所って、すぐに見つかるの??

クンクン。

うーん、ここは あかん。

クンクン。

ここも あかん。

 

って、探しているうちに・・・・あ、だんだん出そうになってきた。はよ、場所きめんと。おかの上では、ヤギやウサギが気持ちよさそうに、うんちをしています。そして、ブリュッ、ピチャッ、って、ニワトリとカラスまでやっちゃってる。もう、この音が面白さを増してくれてるんだよね。リアルーーー!!!

 

それでも、自分はそんなだらしないこと、せえへんねん。って歩き続けるんだけど、だんだん我慢が・・・・。うーん・・・・。みんなから、そんなに我慢せんと、はよせんかい。と、言われても、きみらとは、ちゃうんや。こんなとこで、でけへん。と言い返すんだけど、あっ うーん。ポト。

 

ポトって(笑)もう、リアルすぎて面白い。やっぱり、我慢にも限界ってものがあるでしょ。なのに、ここではいややねんと、言い張り続けていると・・・・ポト。ポト。と小出しにしていくんだよね。その時、牛が通りかかり、「ちょっと ごめんやでー」ボトッ。この、牛のうんちのせいで、せっかく我慢してたのが、全部でてしまいました。

それで、話は終わるのかと思いきや・・・

 

また、そこらをクンクン。

 

最高の場所を見つけ出したんだよね。犬は、一生懸命きばり始めるけど、さっき出ちゃったもん。そんな簡単に、次が出てきません。でも、せっかく見つけたんだから、ここでもう一回やる!だって。「ウーン ウーン」

 

そしたら・・・・

 

まさかの結末に、子どもたちの大爆笑の声が聞こえてきます☆

 

これは、笑っちゃうね!!子ども心をよくわかってるわぁ~。犬と動物たちの掛け合いや、擬音語が楽しませてくれます。そしてなにより、子どもの大好きなワードで、グッと心を鷲掴みにしちゃいます。特に、男の子うけがいいと思いますよ。

なんとも、ユニークな1冊です☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もう あかん! [ 岡田よしたか ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2019/5/18時点)