絵本2歳

おふろでなんでやねん

今回の絵本紹介は『おふろでなんでやねん』でーす。

 

おふろって、ほっこりイメージですよね。おふろの絵本も色々あるけど、これは、タイトル通り「なんでやねん」って突っ込むお話。笑いありの、楽しい絵本ですが、家族でおふろやさんに行く設定なので、ある意味ほっこり。おじいちゃんも登場して、仲良し家族の様子が伝わってきますよ☆

 

 

 

なんでやねん。どういうとこに、突っ込みがあるのか、楽しみにページをめくってみました。初めは、”おふろやさんに、みんなでいった。”うん!ふつう普通。ここまでは、どんな絵本にもありそうな、普通の導入よね。ここからです!ここからが、なんでやねんの始まりですよ。いきますよ~。”いりぐちで、くつをぬいだら”

 

 

おとうさん ぜんぶ ぬぎだした

なんでやねん。そりゃそうだ。くつぬいで、その場で裸って、家の玄関じゃあるまいし。いや・・・玄関でも裸にならへんよ!!おとうさん、ほんま、なんでやねん!!最初からこんな展開とは、作者さんも、ぶっこんでくるよね~。おふろやさんの順番でいったら、靴を脱いだら、つぎは、チケットでしょ。ボタンおして チケットかったら

 

おじさん でてきた

なんでやねん。ほんまに、おじさん出てきたら、びっくりするわ!!でもさ、こんなイラストみたいに、陽気で可愛いおじさんやったら、ちょっと出てきて欲しいかも。そして、次のページにいってみたらね、のれんをくぐる場面なんだけど、おとうさんが、はだかのまま!!そこは、そのまんまなんや(笑)1ページずつ、話が完結してるんじゃなくて、続いてるんよね。イラストが持ち越されてます。

そこも、なんでやねん!って突っ込みたくなるように、仕上がってるんだよね~。持ち越しが、ポイントです☆ポイント。

この絵本で、いいなぁ~って思ったのがね、”とびらをあけたら ハワイだった”ってやつ!とびらをあけたら、ハワイよ、ハワイ。おふろやさんにきて、とびらをあけたら、ハワイって、めっちゃ夢があるわぁ☆

ドラえもんの、どこでもドア☆みたいや~ん。

 

なんでやねん!って突っ込みたくなる、お話はまだまだ続くよ。シャワーのじゃぐちをひねったら、ラーメンがでてきたり~、ツッコミどころ満載です。

ま、なんでやねん!って、絵本で突っ込んでくれてるんだけどね☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おふろで なんでやねん [ 鈴木 翼 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/5/20時点)

 

 

☆あおき ひろえ☆
愛知県豊橋市、未だ信号もない海のちかくの田舎町に生まれ育つ。子どもの頃から絵をかくのが好き。クラスでいつも2番目に絵が上手かった。京都精華大学美術学部卒業。
大阪のイラストレーター集団(株)スプーン勤務の後、フリーランスに。絵はほんわかしているのに、文章を書くと毒舌になる。

絵本の仕事に『パパとぼく』『夏平くん』
『ハルコネコ』『ぼんちゃんのぼんやすみ』
『なんでやねん』『かみなりどんがやってきた』
落語絵本『からあげ』など。
絵本のギャラリー『空色画房』、落語好きが高じて自宅を寄席にした『ツギハギ荘』のプロデュースも手がける。
夫は絵本作家の長谷川義史。