絵本3歳

バムとケロのそらのたび

今回の絵本紹介は『バムとケロのそらのたび』でーす。

この、ケロとバムシリーズは、なんといっても、イラストが可愛い☆おじいちゃんからの、小包の中身は??ケロとバムのスリリングな、そらのたびのお話です。

 

パンケーキを食べていたら、やまのような小包が届きます。差出人は、おじいちゃん。こんどの日曜日は、80歳の誕生日なので、あそびにおいでというお手紙が。そして、やまのような小包をあけてみると・・・なんと、組み立て式の飛行機!おじいちゃんの家までの、行き方を書いた手紙も入ってる。おじいちゃんの誕生祝いに間に合わせるため、飛行機作りに奮闘するバムとケロ。一生懸命のバムとは対照的に、落書きしたり、のりづけになったりするケロちゃんのちょっぴり足手まといないたずらがキュートなんです。

おじいちゃんの手紙の指示通りに飛行すると、たまねぎ山脈、りんご山、かぼちゃ火山……と、おかしな名前の山々が見えてきて、ここでの出来事がそれぞれ愉快。

最初に見えてくるのは、たまねぎ山脈。この上を通るときは、必ずゴーグルをすること。そうしないと・・・。涙が止まらなくなるって書いてある。おじいちゃん、ひとつひとつ、注意書きを添えてくれてるんだよね。

ケロちゃんは、ゴーグルをしてなかったから、えらいことになってしまってるぅぅぅ。

 

そして、次はりんごやま。虫がうじゃうじゃいるので、中を通らないこと。って、おじいちゃんは書いてくれてるのに、バムったら・・・中を通ってるやーーん!!よく見たら、バムったら、おじいちゃんの手紙をずっと手に持ってるの。

まさかとは思うけど・・・もしかして・・・

 

事前に手紙に目を通してないのか!?バムなら、ありえるな。だからね、せっかくのおじいちゃんの注意書きが役に立ってない!!

そのおかげで、ハプニング続出で、楽しませてくれるんだけどね☆そんなんで、無事におじいちゃんの家に、たどり着けるのでしょうか。最後までハラハラですよ(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バムとケロのそらのたび [ 島田ゆか ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/5/25時点)

 

これもセットで読みたい↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バムとケロのにちようび [ 島田ゆか ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/5/25時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バムとケロのもりのこや [ 島田ゆか ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/5/25時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バムとケロのさむいあさ [ 島田ゆか ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/5/25時点)

 

 

☆島田ゆか☆

カナダのオンタリオ州在住。東京デザイン専門学校グラフィックデザイン科卒業後、パッケージデザインなどを経て、フリー。絵本ワークショップ「あとさき塾」で学び、1994年に『バムとケロのにちようび』(文溪堂)で絵本作家としてデビュー。
2011年に出版された『バムとケロのもりのこや』で第4回MOE絵本屋さん大賞受賞。