絵本4歳

ゆうれいなっとう

今回の絵本紹介は『ゆうれいなっとう』でーす。

スーパーの陳列に、ゆうれいなっとうなんてあったら?ゆうれいまめ100%なんて、一体どういうこと?面白そうだけど、買うのにもちょっと勇気がいります。納豆好きな、だいくんは、こっそりかごに入れちゃいます!

 

だいくんは、お母さんとスーパーにやってきました。「ゆうれいなっとうだって」おもしろーい。だいくんは、納豆が大好き。かごに、こっそり入れました。そして、家に帰ってさっそく!!ぺりぺりっ、かぱっ。見た目はね、普通の納豆だったんです。ところが。箸でぐるぐるかき混ぜたら、ひゅう~ どろどろどろどろ~・・・納豆から、へんなおとがしてきました。ねばーっ。糸をひいた、そのとたん・・・・

「う~ら~め~し~や~」納豆が、ものすごーく、こわい声を出したんです。混ぜるたびに、ねばりのきいた、こわーい声。おまけに、納豆がむっくむっくと大きくなるって!!

だいくんが怖がっていたら、外からも声が!!なんと、本物のゆうれいまで登場しちゃった。え??ゆうれいの挟み撃ちやん!めっちゃ怖いって思ったんだけど、だいくんは、平気なんだよね。だってさ・・・

ゆうれいなっとうの方が、こわいんだもん

そんなこと、ある??

 

負けてしまった本物のゆうれいは、悔しくて納豆を食べる。そしたら、まさかの展開が起きました。「う~ら~め~し~や~」って言ったら、ゆうれいなっとうと同じ声になるんです。ねばりのきいた怖い声!!ゆうれいは嬉しすぎて、ゆうれいの国に、だいくんを連れていっちゃう。

怖い声になりたいゆうれいたちが、わんさか集まってくるんだけど、ひとり一粒だけ!さあ、一粒食べたゆうれいたちは、どうなったのでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゆうれいなっとう [ 苅田澄子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/6/8時点)

 

 

☆苅田澄子☆
1967年、埼玉県生まれ。出版社勤務の後、フリーで編集をしながら、小沢正氏に師事

☆大島妙子☆
1959年、東京都生まれ。出版社勤務を経て、1993年『たなかさんちのおひっこし』(あかね書房)で絵本作家デビュー