絵本大人

ちいさなあなたへ

今回の絵本紹介は『ちいさなあなたへ』でーす。

母親や、これから母になろうとしている女性、巣立とうとしている子どもたち……それぞれの立場で読むことができて、それぞれの感動を味わえる一冊として、たくさんの方に愛されています。

AmazonやNYタイムズの児童書ランキングで、「ハリー・ポッター」をさしおいて第1位に輝いた、ベストセラー絵本です。日本でも、59万部にも登る大ヒット作品となっています。母親が、生まれたばかりの我が子を抱くシーンから、全てが始まります。あのひ、わたしはあなたのちいさな指をかぞえ、そのいっぽんいっぽんいキスをした。ほっこりさせてくれる場面から、女の子が成長していくストーリーが描かれていきます。

道をわたるとき、あなたはいつも、私の手にしがみついてきた。いつの間にやら、あなたは大きくなって、わたしの赤ちゃんは、わたしの子どもになった。

この絵本、なんもなく無難に成長していく姿を描かれていくのではなく、迷いや悲しみ・いろんな感情が描かれている。その表現が、シンプルでとてもよく伝わってくる。それでも、強く生きていく女の子。

そこにはいつも、おかあさんが温かく見守ってくれている。そういうメッセージも伝わってきます。お母さん、ありがとうって言いたくなります。

 

森へさまよいこんだり、嬉しくて楽しくて瞳をきらきら輝かせる日、悲しい知らせに耳をふさぎたくなる日。これからの長い人生、女の子が母となり、おばあちゃんとなっていく姿を想像しているお母さんのおもい。すっごくあったかいんです。

母となる友人へ、出産祝いの贈り物や、母の日のプレゼントにもお勧めします。日頃、ありがとうって言葉が、恥ずかしくてなかなか伝えられない人にはピッタリです☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちいさなあなたへ [ アリスン・マギー ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/6/9時点)

 

 

「産んでくれてありがとう」「育ててくれてありがとう」「いつも味方でいてくれて、ありがとう」ページをめくると、そんな思いが溢れる。もうすっかり一人前になっている気がしているが、自分は母がいたから今ここにいるんだと、思い知らされます。
2分ほどで読み終えられる、シンプルな絵本ですが、母と子の一生がそこに詰まっていて、目頭がジーンと熱くなる1冊ですよ。

☆なかがわ ちひろ☆
翻訳家として『ふしぎをのせたアリエル号』『おもちゃびじゅつかんでかくれんぼ』(徳間書店)『魔女のこねこゴブリーノ』(福音館書店)『せかいでいちばんつよい国』(光村教育図書)など多くの訳書を手がける一方、著書に『おえかきウォッチング 子どもの絵を10倍たのしむ方法』(理論社)、創作絵本や童話に『のはらひめ』『きょうりゅうのたまご』『たこのななちゃん』(徳間書店)、野間児童文芸賞を受賞した『かりんちゃんと十五人のおひなさま』(偕成社)、日本絵本賞読者賞を受賞した『天使のかいかた』(理論社)、『おじいちゃんちでおとまり』(ポプラ社)などがある。