シリーズ本

せんろはつづく

今回の絵本紹介は『せんろはつづく』でーす。

鈴木まもるさんといったら、乗り物!!今回の主人公は、線路☆広い野原に、線路をどんどん繋げていきます。出だしは好調。線路はどんどん長くなっていくんだけど、様々な困難に出会います。さあ、どうやって繋げていくのか、わくわくしますよ☆

 

これ なーんだ? せんろだよ。作業服を着たかわいい子どもたちが、線路づくりを始めます。せんろとせんろを繋ぐと長くなる。もっともっと繋ぐと、もっともっと長くなる。広い野原でせっせとっ線路を繋いでいく子どもが可愛いんだけど、ただ線路を繋いでいくのが描かれているんじゃなくて、桑で野原を綺麗にしてたり、クレーン車で線路を運んできたりと、子どもたちの色んな仕事まで描かれていて面白い!!

役割分担されてるから、みんなで線路を作ってる!!っていうのが、とってもよく伝わってくるんです。子どもたちがアップで描かれてなく、遠くからの描写っていうのかな?線路がどんどん繋がっていくのも、めっちゃ伝わってくるのよね~!!

線路が繋がっていく楽しさだけじゃなくて、子どもたちに難題が待ち構えていた!!なんと、山があったんだって!どうする? この、6人組は賢かった。穴を掘って、トンネルにしたんだよね。山を掘り進んでいくシーンは、暗くてわくわくしちゃう☆

トンネルを出ると・・・川があった! どうする?

 

橋をかけて、鉄橋にしちゃったよ!!めっちゃ働きもんやわぁ。

道があったり、大きな池があったりと、次々に問題が発生するんだけど、6人はどうやって解決していくのか。さあ、線路は完成するのでしょうか。単純なようで、見どころ満載!大人も一緒に楽しめます。

文字数が少ないから、1歳くらいからでもお勧めですよ!!男の子が好きそうな、乗り物絵本だけど、絵が可愛らしいので、女の子でも楽しめま~す☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

せんろはつづく [ 竹下文子 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/7/22時点)

楽天で購入

 

 

鈴木まもるさんの作品はこちら↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

せんろはつづくどこまでつづく [ 鈴木まもる ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/7/22時点)

楽天で購入

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

みんなで!いえをたてる [ 竹下文子 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/7/22時点)

楽天で購入