絵本3歳

じゃんけんでんしゃ

今回の絵本紹介は『じゃんけんでんしゃ』でーす。

 

じゃんけんに、でんしゃって、子どもが好きなものだらけ!タイトルの通り、電車と電車がじゃんけんしていくお話です☆

 

 

てんむすと、やきおにぎりが じゃんけんぽん。「勝った方が運転手で、負けた方が車掌だよ」最初のじゃんけんでは、てんむすがグーで勝利!!てんむすの運転で、しゅっぱーつ しんこう!電車が動き出すと、てんむすと、やきおにぎりが見つけたのは・・・ ピラフちゃんと、おせきはん。追いかけて、ページをめくってみるとね、ここには仕掛けがありました!なんと、おにぎりたちの電車が、両面に溢れているんです。

じゃんけんはおいといて、ピラフちゃんと おせきはん探しタイムです。子どもが、楽しんで探している姿が、目に浮かびますね☆

「ピラフちゃんと おせきはん みっけ!」てんむすと、ピラフちゃんがじゃんけんをします。負けた方が、お客さんなんだって。てんむすは ぱーで、ピラフちゃんは ぐー。

「ごりょうしゃ ありがとうございます」

 

お客さんも乗ったし、てんむすの運転で、再び しゅっぱーつ しんこう!

今まで、ごはん系のキャラクターたちが、登場してきてたから、普通にこれからも、おにぎりシリーズかと思ってたらさ・・・・

コロッケパンに、チーズバーガー。にくまんに、たこやき、カレーパンまで! え?あっちには、プリンとシュークリーム!ええぇぇぇーー!!いきなり、キャラクターの統一感がなくなって、なんでもありになってる。

そんな、なんでもありな電車たちは、じゃんけんをやっていくんだけど、どんどん長~い電車になっていくんだよね。長すぎて、先頭の運転手がどこにいるのか、わからないくらい。

 

じゃんけんで、どっちが勝ったのかを考えながら読んだり、長くなっていく電車を見て楽しんだりと、いろんなことで楽しめちゃう1冊です。

さあ、長~くなった電車は、いったいどこへ向かったのでしょうか☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

じゃんけんでんしゃ [ 高木さんご ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/8/5時点)

楽天で購入