絵本3歳

どっとこどうぶつえん

今回の絵本紹介は『どっとこどうぶつえん』でーす。

 

 

どっとこどうぶつえん?なんか、へんてこな名前の不思議な動物園があります。なんと、そこでは動物たちの体が四角(=ドット)でできているという。そんな不思議な「どっとこ動物」たちが子どもたちを待っていま~す。

この絵本、普通にページ数はあるんだけど、ななな・・・なんと、字がない!!どっとこどうぶつえんと、タイトルが描かれているだけ。ページをめくってもめくっても、ただただ、ドットの動物が描かれている。正方形で描かれた動物なのに、意外とわかるもんですね。これは、子どもと動物を当てっこして遊べますよ。文字がない分、子どもとのおしゃべりも楽しめそうです。

 

最初のページは、茶色と黄色の正方形が組み合わさっています。ヒントは、それに加えて、長い首になっています。そうです!きりん!!そんな風に、動物のカラーなど、特徴を表してくれているんですよ。

どんな動物が見えてくるかな?人の「見る力」を応用した絵本です。じっくり眺めてお楽しみくださ~い。

 

この本の面白いのところはね、白い平面の上に、たった9個の黒い四角が並んでいるだけなのに、パンダにしか見えないという驚き。そんな驚きと不思議がいっぱい詰まった絵本です。

最後の動物園の地図で、どの動物だったか、わかるようになっているという、答え合わせも仕込まれている。わからないままだったら、モヤモヤしてしまうけど、スッキリ気持ちよく終われるのも、ポイントだよね☆

 

2014年、ボローニャ・ラガッツィ賞・ノンフィクション部門・優秀賞を受賞した、世界でも注目されている絵本なんですよ☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

どっとこどうぶつえん (こどものとも絵本) [ 中村至男 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2019/8/6時点)

楽天で購入