未分類

たこやきかぞく

今回の絵本紹介は『たこやきかぞく』でーす。

 

皆さん、おうちで たこやきパーティーをしたりしませんか?これは、ある家族が家で、たこ焼きを作るのですが、焼いている途中で、雨が降り出します。ほったらかしにされた、たこ焼きはどうなっちゃうの?

 

お昼ごはんの時間。ぽこぽこあなの鉄板から ジューッと音がします。家族が作っているのは・・・ たこやきです! 窓の外では、雨が降ってきました。みんなは慌てて、洗濯物を取り込みに行っちゃいました。ジュジュー…… おいて行かれた たこやきたち。少しづつこうばしにおいがしてきます。そんな時、「ねえ、おとうさん。」どこからか、声がします。なんと、この声の主は、たこ焼きぼうや!!

「ぼく、こげちゃうよ。」ここから、シュールなたこやきの会話が始まっちゃうんだよね☆

まわりは カリッと、なかは トロッとが たこやきの命だと説く、たこやきのお父さん。焼き過ぎやいかん!と、自ら上手にくるっと回ってしまうんだよね。それをマネして、たこやきぼうやも くるっ!!

 

「ねえ、パパ」と今度は、ねえさんたこやきが、口を開くんだけど、このおねえさん、たこやきなのに、色っぽい!!美意識の高いお姉さん。「ひらべったくて、ぶかっこうだわ」と、容姿を気にしてます。

まんまる コロコロした かたちが たこやきの いのちだからな。と説くお父さんは・・・

息を止めて、プクーッと 膨らんで見せます。お姉さんもマネして、プクーっと膨らんで、益々美人さんに☆

そして、「ねえ、あなた」と次に登場するのは、かあさんたこやき。このお母さん、鉄板からはみ出て、3段腹になってるの(笑)さあ、お母さんはどんなアドバイスをもらって、みんなみたいに、素敵な形のたこやきになるのでしょうか。

 

たこ焼きの特徴を面白く表現されていて、とっても面白いです。たこ焼きを焼いたことのある人は、あぁ~あるある!!って、たこやき家族の姿に共感できるはず!

そして、食べられていく、たこやき家族の絆にジーンとさせられますよ☆族の絆って、すごいですね。あぁ~、たこ焼きが食べたくなっちゃいます。