絵本3歳

ものすごくおおきなプリンのうえで

今回の絵本紹介は『ものすごくおおきなプリンのうえで』でーす。

 

 

ものすごくおおきなプリンの上で、みんなでなわとびをするときは、よく気をつけなければいけません。だってプリンは・・・。プリン、ケーキ。アイスなども登場して、とってもおいしそうで、とってもスケールの大きい、想像ふくらむ絵本です。

 

 

ものすごく おおきな プリンのうえで 

みんなで なわとびを するときは

プリンが ゆれやすいので よく きを つけなければ いけません。

 

うんうん。プリンはプルンプルンだもんね。

 

 

 

ものすごく おおきな ホットケーキの うえで

みんなで なわとびを するときは

とけかかった バターで あしを すべらさないように ちゅういすること。

 

 

ものすごく おおきな ショートケーキの うえで

みんなで なわとびを するときは

 

って・・・・

あれれれ???

タイトルは、「ものすごくおおきなプリンのうえで」やったね?

 

 

プリンの上で、縄跳びをしたとこまでまでは、いい感じ。、縄跳びの次も、みんなで走ったり、自転車に乗ったりとか、色々遊ぶのかと思ったわ。

 

だって、もう一回言うけど、タイトルは「ものすごくおおきなプリンのうえで」やもん。

 

 

プルンプルンのプリンの上で、○○をするときは、気をつけて!の繰り返しじゃないやん!!

ケーキとか、ホットケーキとか、色々登場するのも、勿論面白いのよ。ホットケーキなんて、溶けかけのバターで、足を滑らさないように注意すること!やで。めっちゃ想像できるやん!!おるんよね。調子に乗って、バターで滑る子(笑)

 

だから、ケーキとか、ホットケーキとか、色々登場していいねん。

でも、タイトルやわ。食べ物が変わっても、みんながするのは、縄跳び!!どのページも、縄跳び・縄跳び・縄跳び。縄跳びの繰り返しなのよ。

 

それならさ

「なわとびを するときは」とかじゃない?

 

あぁ… 可愛くはないか… ネーミングって難しいね。

 

なんだかんだ言ったけど、この絵本、ほんと作者さんが言っていることが、めっちゃわかる!!想像しやすいのよ。だから、子どももイメージしながら、見やすいと思います。

 

なかなか面白くて、可愛いので、お勧めです☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ものすごくおおきなプリンのうえで [ 二宮由紀子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/9/12時点)

楽天で購入