絵本4歳

おみくじ

今回の絵本紹介は『おみくじ』でーす。

 

 

神社に行ったらやりたくなる、おみくじ。このおみくじは、棒を引くタイプなんだけどね、実は、おみくじの箱の中では・・・あることが行われていたのです。

 

 

 

「あ、おみくじだ。ぼくもひきたーい」おとなも こどもも おみくじが 大好き。この、神社のおみくじは、箱をひっくり返して、出た棒で占うので、おみくじをひいた後は、棒を箱に戻すします。ところが 実は、おみくじの箱の中では・・・・

 

なんと、喋るおみくじたちがいたんです☆おみくじの大吉親分が、誰に出て行かせるかって、決めていたんだって!!

 

例えば…お賽銭をケチったおじさんには、「よし、大凶、お前が行け!」

凄いべっびんさんが来ると、「よし、おれが行こう!」って感じ。親分の大吉が、適当にきめているのよ。でも、こんな適当だから、とんでもないことが起こるんだよね!!

 

 

なんと、箱の中から、声がする!って、男の子に気づかれちゃったから、さあ大変!

 

 

 

親分は、小吉に行くよう命じたけど、こわいやん。恐る恐る小吉が出て行ったんだけど、男の子は、おみくじをポケットに入れて、持って帰ってしまったのですさあ、箱の中は大騒ぎ。

 

「しょ、しょうきちーーーっ!」

 

 

おとこのこはね、家に帰ってから、小吉を喋らそうと、あの手この手を使ってみるものの、お互い我慢比べ。そして、小吉が負けちゃうんだよねぇ。

 

 

 

やっと正体を見せた小吉に、おとこのこは聞いたんだ。大吉が出て欲しかったのに、なぜ小吉が出てきたのかを。めっちゃ、小吉が出たことを、根に持ってるわぁ。

 

正直に、ありのままを話した小吉。おとこのこは、適当にあしらわれていることに怒った!怒った!!

 

 

さあ、小吉は無事に、みんなの元に帰れるのか。

大吉親分の思い通りのくじ引きの行方は、どうなるのか。

 

おとこのこの、ナイスなアイディアで、親分たちへの仕返しが待ち構えています☆

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おみくじ [ きたあいり ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2019/10/1時点)

楽天で購入