絵本2歳

だっこれっしゃ

今回の絵本紹介は『だっこれっしゃ』でーす。

 

 

お姉ちゃんにだっこしてもらったら、ぬいぐるみたちまで「だっこー」と、次々にやってきて「だっこれっしゃ」の出来上がり☆だっこのまま駆け抜ける、楽しい絵本です。

 

 

 

だっこの絵本なので、赤ちゃんと、お母さんのお話かと思ったら、だっこー だっこー。と、よちよち向かっていく先には、お姉ちゃん!!お姉ちゃんに抱っこされて、いいきもち。

 

あたしも だっこー。と、手を出してきているのは・・・・

 

小さな、うさぎの人形。

 

 

 

お姉ちゃんが、弟をだっこして、弟がうさぎの人形をだっこしていると~

 

 

ぼくも だっこー。

 

わたしたちも だっこー。

 

そうなんですよ。次々と、ぬいぐるみたちが、だっこを求めてやってくるんです。お姉ちゃんと、弟の表情の変化を見ても、面白い。最初は笑顔だったのに、驚いたり、困ったり…。

 

 

 

うんしょ、

うんしょ、

おっとっとっと。

 

 

 

あったったった

わあー!

 

だっこが多すぎて、ひっくり返っちゃう。この、掛け声に合わせて、お子さんと一緒にひっくり返ったりしても、楽しそうですよね♪

 

満員のお姉ちゃんだっこ。お姉ちゃんと、きりんさんで、しっかり手を掴んだら~

 

 

 

 

だっこ列車の出来上がり☆

だっこれっしゃ しゅっぱつ しんこう!

 

 

だっだっだっだ だっだっだっだ

 

しゅっしゅ しゅっしゅ

 

ごとーん ごとーん

 

 

 

だっこれっしゃは、山や海をはしり、あれあれ!!雲にまで乗っちゃってるよ!

だっこ列車の楽しい旅のお話ですね。

 

 

これを読んだら、だっこで真似っ子あそびがやりたくなりますよ☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

だっこれっしゃ [ 春田香歩 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2019/11/22時点)

楽天で購入